読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感動した2分の1成人式

こんにちは。2人の小学生を持つワーキングママです。

毎日の中でふと思ったこと、感じたことを書きたいと思います。

 

皆さんは「2分の1成人式」をご存知ですか?

先日、子供の通う小学校で「2分の1成人式」がありました。

自分の子供はもちろん、他のお友達の発表にも心が打たれ、終始泣きっぱなしでした。

「2分の1成人式」は成人の2分の1、つまり10歳になる子供の成長を祝う式のことです。10歳にあたるのは小学4年生で、行事や参観に取り入れている学校が最近多いんです。今までの成長を発表する学校や、未来についての発表をする学校など、内容は様々です。子供の小学校は後者で、「将来自分がなりたい職業、興味のある分野」についての発表をしました。

半年程前から発表をするために色々と調べたりと準備をしていました。親も一緒に協力をするように学校からお願いされていました。そのため私も子供と一緒に、図書館に行ったり、ネットで調べたりしました。それもあり、本番では私の方がドキドキしてしまいました。子供の方は堂々と発表しており、関心しちゃいました。

発表の他に、親に向けてありがとうとメッセージを伝えてくれたり、みんなで歌を歌ってくれました。赤ちゃんの頃から今までの日々が一気によみがえってきました。

子供たちは親にありがとうと伝えてくれたけれど、こちらの方がありがとうと伝えたいです。

産まれてきてくれてありがとう。沢山の幸せをくれてありがとう。

そんな気持ちでいっぱいの「2分の1成人式」でした。